CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
    
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫)
地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫) (JUGEMレビュー »)
朝倉 世界一
元気が出てくる、キャラも絵も話も全部大好きです。
RECOMMEND
お医者さんがすすめるツボ快癒術 (講談社SOPHIA BOOKS)
お医者さんがすすめるツボ快癒術 (講談社SOPHIA BOOKS) (JUGEMレビュー »)
代田 文彦
日産興生会玉川病院で、医師として鍼灸の臨床と指導をされていた、代田文彦先生の本です。
RECOMMEND
はりきゅうミュージアム Vol.2 日本の伝統医療と文化篇
はりきゅうミュージアム Vol.2 日本の伝統医療と文化篇 (JUGEMレビュー »)
森 秀太郎,長野 仁
はりきゅうミュージアムは、大阪市の森ノ宮にあります。森秀太郎先生のセンスに脱帽です。ずーっと見ていたいです。
RECOMMEND
お灸療法の実際―熱くないすえ方と病気別特効穴
お灸療法の実際―熱くないすえ方と病気別特効穴 (JUGEMレビュー »)
深谷 伊三郎
特効穴だけの内容ではないところが良い本です。
RECOMMEND
家伝灸物語―どうすればよいか?こうすればよい (1982年)
家伝灸物語―どうすればよいか?こうすればよい (1982年) (JUGEMレビュー »)
深谷 伊三郎
鍼灸師ではない人のほうが実践しやすいかも?と思う本。イラストもいいし、お灸の旅に出たくなる内容です。
RECOMMEND
鍼灸真髄
鍼灸真髄 (JUGEMレビュー »)
代田文誌
実は、極上のエッセイ本。
RECOMMEND
灸療雑話
灸療雑話 (JUGEMレビュー »)
代田 文誌
実は、お灸のエッセイ本。挿絵を追加したいくらい、楽しい内容です。
MOBILE
qrcode
産後の疲労感、母乳のお灸
0

    自覚症状としては、乳汁不足、乳腺炎、しこり、全身倦怠感、背中の重だるさなどです。

    母乳マッサージはおこなったほうがいいのか?という内容も、産前産後によくある相談です。
    お灸をすることで、以上のような症状を軽減できることがあります。
    お灸はぬるめの温度で行います。
    産後の疲労感や母乳のお灸のポイントは背部にあることがほとんどで、おっぱいそのものにお灸をすることはありません。

    痛くない母乳(乳腺)マッサージの方法もお伝えしています。

    食べ物や生活習慣について、なにか制限する必要は(特別な場合を除いて)特にありません。

    詳しくは、お灸のカウンセリング内でお話していますので、母乳育児の方もミルク育児の方も情報の選択がしやすくなるでしょう。
     

    | 産後の疲労・母乳のお灸 | 00:00 | - | - |
    妊娠前の風疹抗体確認について
    0

      当治療室では、妊娠前の風疹抗体検査または風疹麻疹の予防接種を推奨しています。
      ご自身が授かる赤ちゃんの感染リスクを減らすために、妊娠する前にパートナーと一度話し合っておきましょう。

      お住いの自治体によっては、無料か助成金が受けられます。


      以下、厚生労働省からの風疹抗体価についての情報です。

      妊娠を希望する女性とその同居する家族に対しての風疹抗体価について(HI法)

       

       

       

      〜8倍・・・・・免疫を保有していないため、風疹ワクチンの接種を推奨する。
      8・16倍・・・過去の感染や予防接種により風疹の免疫はあるが、風疹の予防には不十分である。
              そのため、感染によりおなかの赤ちゃんなどへの影響が生じる可能性がある。
              確実な予防のため風疹ワクチンの接種を推奨する。
      32倍〜・・・・風疹の感染予防に十分な免疫を保有していると考えられる。風疹ワクチンの接種は基本的に必要ない。
       

       

       

      | 妊娠希望のお灸 | 15:25 | - | - |
      ウオノメ・イボ・ほくろ除去のお灸
      0

        ▲ ウオノメは、お灸で取れます。

         

        歩行時の痛みがある場合は、まずウオノメによる痛みをお灸でとります。

        ウオノメそのものにお灸をのせていくだけなので、熱さを感じません(ウオノメが角質化しているためです)。

         

        小さいウオノメであれば1回のお灸治療で取ることができます。

        大きいウオノメやウオノメが複数ある場合は、2〜3週空けて2〜3回のお灸治療で取れます。

         

        痛みのあるウオノメは、初回のお灸治療で痛みはほとんどなくなります。

        お灸治療のあとは削ったりしないで、放置しておくと、皮膚の代謝サイクルに合わせて、ウオノメが取れます。

         

        深い芯のあるウオノメの場合は、皮膚の中に芯が残りますが、皮膚の代謝で表面に出てくる頃に、再びお灸をします。

        ウオノメは取れた時は、皮膚がすり鉢状になっているのが特徴です。

        その後は皮膚の代謝サイクルで、どこにウオノメがあったか、わからないくらいになります。

         

        スピール膏や液体窒素、足底板など、ウオノメの対処方法はありますが、お灸もお勧めです。

        ウオノメのお灸はいつでも受付しております。

         

         

        ▲ イボは感染性ですので、小さなものでも少しずつ広がるか大きくなることもあります。

         

        足の裏や体幹、手の指に出来るイボはそれぞれタイプが異なります。

         

        足の裏に出来るイボは、場合によっては痛みがあり、ウオノメと間違われることも多いです。

        その場合、取っても取ってもなくならないのが特徴です。

         

        イボのお灸は、イボ全部にお灸するのではなく、親イボと呼ばれるもの(1〜3個)だけにとても小さなお灸をします。

        お灸したイボは次第に小さくなり、それに伴って周りのイボも小さくなっていきます。(感染力が減弱されるためと考えられています)

         

        イボがなくなる頃には、素肌に透明感が出てくるのが特徴です。

        お灸治療によって、イボの感染力が小さくなり、皮膚の代謝サイクルも若干早くなるため、素肌の持つ本来の美しさが増してくるのかな?と私は考えています。

         

        来室された方には写真等で治癒過程を説明しております。

         

         

        ▲ ほくろの場合、大きさや深さ、ホクロのある場所にもよりますが、基本的には小さなかさぶたとなって取れます。

         

        お灸の熱さは、ご自身の体質にもよりますが、レーザーなどと比較した場合、「これくらいであれば大丈夫かなぁ。」と感じる方が多いようです。

        ほくろの状態によっては、お灸で対応できないものもありますので、その場合は対応可能な皮膚科などを紹介いたします。

         

        | ウオノメ・イボ・ほくろ除去のお灸 | 09:08 | - | - |
        養生のお灸
        0

          お灸の心地よさが、養生とリラクゼーションの効果を発揮します。

           

          体と心のメンテナンスのお灸です。ご自身のペースに合わせて、ご利用ください。  

          | 養生のお灸 | 12:37 | - | - |
          Moxibustion for Warts and Corns@NAJOM
          0
            歩行痛のあるイボのお灸 Moxibustion for Warts and Corns というテーマで症例を載せていただきました。

            イボやウオノメをお灸で処置する技術は、日本だけかもしれないです。
            痛みも熱さもなく、患者さんにとってはとてもいいやり方の選択肢の1つになると思います。

            | ウオノメ・イボ・ほくろ除去のお灸 | 20:20 | - | - |
            アクセス
            0

              たかのウィメンズお灸治療室(たかの)

              11:00〜17:00 不定休 
              RESERVA予約システムから予約する

              千葉市美浜区高洲3-15-6 ベイマークスクエア マリナコートタワー907号室


              JR京葉線「稲毛海岸」より、徒歩4分 成田・羽田空港から、リムジンバスで乗り換えなしです。

              玄関はオートロック式です。
              ★1階で907号室の呼び出しをお願いします。


              駐車場は近隣の駐車場をご利用ください。

               

              | アクセス | 13:38 | - | - |
              助成金について
              0

                千葉市在住の65歳以上の方は、「はり・きゅう・マッサージ施設利用券」が使えます。
                詳しくは、千葉市のホームページ「千葉市はり、きゅう、マッサージ施設利用助成について」をご覧ください。

                領収書も発行いたします。

                | 料金 | 10:48 | - | - |
                セルフ灸の指導 
                0

                  お灸は感染の心配はありませんし、医療廃棄物も出ません。
                  信頼できる鍼灸師に、それぞれの症状にあったツボの位置やお灸の方法を指導してもらえば、自宅でも自分でお灸をすることができます。
                  「セルフ灸」という、自宅で自分でできるようにお灸の指導しています。
                  ただお灸をするというのではなく、場合によってはお灸する場所(ツボ)を変更したり、お灸休みの期間などをつくって、最大限のお灸効果を目指します。
                  ただし、体質ややり方によっては、低温火傷や水疱をつくってしまいます。
                  体に傷を残さない方法を習得してからお灸をするほうが、感染の点から考えても安全です。
                  お灸を安全に使用することで、お灸の効果を得ることができます。
                  間接灸・棒灸・他を必要に応じて指導しています。

                  | お灸治療について | 10:22 | - | - |
                  巻頭企画
                  0

                    鍼灸関連の医学雑誌です。

                    お灸特集ということで、胃の症状についてのお灸治療の紹介をさせて頂きました。

                     

                    お灸には、いろいろな種類とその手技があります。

                    様々な症例に対してそれらを選択して行います。

                     

                    お灸の治療からリラクゼーション効果、科学的な考察が掲載されています。

                     

                    「医道の日本」2018年12月号
                    | メディアなど | 14:32 | - | - |
                    インタビュー
                    0

                      鍼灸臨床専門の医学雑誌です。

                      経絡治療を得意とする鍼灸治療家のインタビューに同行してレポートしました。

                       

                      鍼灸の臨床経験が長い先生でしたので、話の内容が大変興味深く、私にとっても貴重な機会となりました。

                      「鍼灸OSAKA」 130 2018年No.2
                      | メディアなど | 14:30 | - | - |
                      << | 2/3PAGES | >>