PROFILE
RESERVA予約システムから予約する
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

千葉・お灸専門の治療室。たかのウィメンズお灸治療室

逆子(骨盤位)・つわり・マタニティ・妊娠希望・未妊・産後の疲労や母乳・首、肩こり・ぎっくり腰・寝違え・ウオノメ・イボ・リラクゼーションと養生効果など、女性鍼灸師がお灸だけで治療しています。お灸治療とは、心地よい温かさのお灸熱を活用した、安全な温熱療法です。タワーマンション内の完全個室です。お灸好きな猫が部屋に来ることがあります。(猫が苦手な方は、ご予約時にお知らせください)
<< 養生のお灸 | main | 妊娠前の風疹抗体確認について >>
ウオノメ・イボ・ほくろ除去のお灸

▲ ウオノメは、お灸で取れます。

 

歩行時の痛みがある場合は、まずウオノメによる痛みをお灸でとります。

ウオノメそのものにお灸をのせていくだけなので、熱さを感じません(ウオノメが角質化しているためです)。

 

小さいウオノメであれば1回のお灸治療で取ることができます。

大きいウオノメやウオノメが複数ある場合は、2〜3週空けて2〜3回のお灸治療で取れます。

 

痛みのあるウオノメは、初回のお灸治療で痛みはほとんどなくなります。

お灸治療のあとは削ったりしないで、放置しておくと、皮膚の代謝サイクルに合わせて、ウオノメが取れます。

 

深い芯のあるウオノメの場合は、皮膚の中に芯が残りますが、皮膚の代謝で表面に出てくる頃に、再びお灸をします。

ウオノメは取れた時は、皮膚がすり鉢状になっているのが特徴です。

その後は皮膚の代謝サイクルで、どこにウオノメがあったか、わからないくらいになります。

 

スピール膏や液体窒素、足底板など、ウオノメの対処方法はありますが、お灸もお勧めです。

ウオノメのお灸はいつでも受付しております。

 

 

▲ イボは感染性ですので、小さなものでも少しずつ広がるか大きくなることもあります。

 

足の裏や体幹、手の指に出来るイボはそれぞれタイプが異なります。

 

足の裏に出来るイボは、場合によっては痛みがあり、ウオノメと間違われることも多いです。

その場合、取っても取ってもなくならないのが特徴です。

 

イボのお灸は、イボ全部にお灸するのではなく、親イボと呼ばれるもの(1〜3個)だけにとても小さなお灸をします。

お灸したイボは次第に小さくなり、それに伴って周りのイボも小さくなっていきます。(感染力が減弱されるためと考えられています)

 

イボがなくなる頃には、素肌に透明感が出てくるのが特徴です。

お灸治療によって、イボの感染力が小さくなり、皮膚の代謝サイクルも若干早くなるため、素肌の持つ本来の美しさが増してくるのかな?と私は考えています。

 

来室された方には写真等で治癒過程を説明しております。

 

 

▲ ほくろの場合、大きさや深さ、ホクロのある場所にもよりますが、基本的には小さなかさぶたとなって取れます。

 

お灸の熱さは、ご自身の体質にもよりますが、レーザーなどと比較した場合、「これくらいであれば大丈夫かなぁ。」と感じる方が多いようです。

ほくろの状態によっては、お灸で対応できないものもありますので、その場合は対応可能な皮膚科などを紹介いたします。

 

| ウオノメ・イボ・ほくろ除去のお灸 | 09:08 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 09:08 | - | - | - | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫)
地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫) (JUGEMレビュー »)
朝倉 世界一
元気が出てくる、キャラも絵も話も全部大好きです。
RECOMMEND
お医者さんがすすめるツボ快癒術 (講談社SOPHIA BOOKS)
お医者さんがすすめるツボ快癒術 (講談社SOPHIA BOOKS) (JUGEMレビュー »)
代田 文彦
日産興生会玉川病院で、医師として鍼灸の臨床と指導をされていた、代田文彦先生の本です。
RECOMMEND
RECOMMEND
はりきゅうミュージアム Vol.2 日本の伝統医療と文化篇
はりきゅうミュージアム Vol.2 日本の伝統医療と文化篇 (JUGEMレビュー »)
森 秀太郎,長野 仁
はりきゅうミュージアムは、大阪市の森ノ宮にあります。森秀太郎先生のセンスに脱帽です。ずーっと見ていたいです。
RECOMMEND
RECOMMEND
解剖経穴図
解剖経穴図 (JUGEMレビュー »)
森 秀太郎
経穴と解剖をザックリ見たいとき、パラパラ見る本。
RECOMMEND
お灸療法の実際―熱くないすえ方と病気別特効穴
お灸療法の実際―熱くないすえ方と病気別特効穴 (JUGEMレビュー »)
深谷 伊三郎
特効穴だけの内容ではないところが良い本です。
RECOMMEND
家伝灸物語―どうすればよいか?こうすればよい (1982年)
家伝灸物語―どうすればよいか?こうすればよい (1982年) (JUGEMレビュー »)
深谷 伊三郎
鍼灸師ではない人のほうが実践しやすいかも?と思う本。イラストもいいし、お灸の旅に出たくなる内容です。
RECOMMEND
鍼灸治療基礎学―十四経絡図譜解説
鍼灸治療基礎学―十四経絡図譜解説 (JUGEMレビュー »)
代田 文誌
私自身、まだまだ基礎が足りてないと痛感させられる本。私の鍼灸本では一番分厚い。
RECOMMEND
鍼灸真髄
鍼灸真髄 (JUGEMレビュー »)
代田文誌
実は、極上のエッセイ本。
RECOMMEND
灸療雑話
灸療雑話 (JUGEMレビュー »)
代田 文誌
実は、お灸のエッセイ本。挿絵を追加したいくらい、楽しい内容です。
SPONSORED LINKS
OTHERS